YFC | ヨリイフィルムコミッション BLOG

寄居町を映像を通してPRしたいと立ち上がったのがYFC。
そんなYFCの事務局が不定期に情報発信中!

過去は変えられないから、「未来」を変えるんだ。

第4週に入りました
早いもので、残り半月です

みなさんの「お盆休み」も
今日まででしょうか


がんばろう!! 代表でございます。



いつの間にか
特に、夜の感じが変わり

やはり「お盆」を過ぎる頃には
季節の動きが実感として得られますょね。


前も書いてますが(笑)

季節や
花も虫も、時が来ればちゃんと代わり

いつまでも変わることの出来ないのは
質の低い人間だけですね。


「余計な荷物」は
次の時代の子どもたちには、持たせたくはありません。



さて、本日は「深谷シネマ」さんにて
今月9日~29日の日程で上映されている(火曜休館)

塚本晋也監督の映画『野火』


全国でも、かなりの話題と
反響を振りまいておりますが

12:40~の回、上映後に
塚本監督の舞台挨拶がご用意されております!



「終戦の日」を過ぎ

悪戯に煽ることなく
なぜ、この作品を完成させなければならなかったのか?


監督が我々に向けた
そのメッセージの意図とは、いったいなんだったのか?

そんなお話も
おそらく聴くことが出来るはずです。


今週は「ヒゲ倶楽部」のメンバーも
近くの劇場へ鑑賞に行くとのメールも貰ってます

ありがとーー!


(※そう言えば、このあと11:10~「スマイルオンサンデー」J-WAVE FMに
うちの「ヒゲ倶楽部」リーダー・丸山が登場します)



是非とも、映画「野火」をまだご覧いただいてない方も
この機会にご鑑賞いただけますよう

宜しくお願いいたします!




がんばろう!! 意図!!
スポンサーサイト
  1. 2015/08/16(日) 01:00:20|
  2. 野火 情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『野火』に見る、狂気の色彩。

今週は
傘マークも見られます

気温は高めなので
かえって、蒸し蒸ししそうですょ


がんばろう!! 代表でございます。



昨日はゆっくりと
夕方17時に渋谷に着くように出かけ

ユーロスペースさんで絶賛上映中の
塚本晋也監督の映画『野火』


そして
今月いっぱいスクリーン上映中の

映画「野火」公開記念
「動く塚本図鑑 塚本晋也レトロスペクティブ」

この日、3夜目は
95年の映画「東京フィスト」をレイトショーで

ゆっくりと、鑑賞してまいりました。



まずは劇場で「前売り券」を最終回チケットに変え
レイトショー&パンフレットを購入して

近くのラーメン屋さんで腹ごしらえ。


入場20分前には
劇場ロビーは、すでにお客さんでいっぱい

必ず支援作品は
地元劇場の他に、都心のシアターでも鑑賞いたします

これは、ロケ地の空気感を消して
完全な「お客さん」として作品に入り込めるから。


深谷での「関係者試写」の時もそう

ファーストインプレッションは
この作品の「色」が素晴らしく綺麗であり

その鮮血までもが
凄まじい程のリアルさを描いております。



最後列でいつも鑑賞していますが
みなさんのリアクションが物語っておりました


塚本監督に、レイトショーまでの間
パンフレットに「サイン」をして頂き

広報担当のNさん共々、監督からも
「まだまだ宜しくお願いしますね」と言葉を頂戴いたしました。


レイトショーの「東京フィスト」
その後のトークショーも堪能して

ギリギリ「最終」1分前で帰宅いたしましたょ!



本当に連日
老若男女問わず、大勢のお客さんがご来場

今、最もご覧になっていただきたい
この作品から受けた「衝撃」を熱の冷めぬ間に

1人でも多くの方にお伝えいただき
この「熱」を繋げていっていただきたいと思います。


「トラウマ」になってほしいと願いながらのこの作品

ロケの年も
物凄く暑かったのを覚えています

久しぶりに個人名もクレジットされ
本当に、こんな凄い作品に携わることが出来て光栄です

しかし


もう、こんな映像は観たくない

この映画をしっかりと観て
その「感覚」を取り戻していただきたいと願います。



映画『野火』
是非とも、ご覧ください!




がんばろう!! 正気!!
  1. 2015/07/28(火) 03:48:48|
  2. 野火 情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「人生の選択」に、責任を持て。

今朝も
梅雨らしい雨が続きます

気温も低め
「管理と調整」が求められます


がんばろう!! 代表でございます。



昨夜も、仕事上がりのタイミングで
ゲリラ豪雨が激しく降り注ぎました

最近は局地的に
一極集中な降り方が目立ちます。


さすがに、今日3日目となれば
「もしかしたら、今日もあるかもしれない」と

そんな予測と準備
「危機感」を、良い緊張感として保つことも

今の時代の必須アイテムかもしれませんね。


ただでさえ
知らぬ間に、コントロールされがちな訳ですから。



いつも、お世話になっている
地元・TSUTAYA寄居店 DVDレンタルスペース一角の

「寄居町ロケ作品コーナー」に

7月25日公開の塚本晋也監督の映画『野火』
フライヤーを設置していただいています。


一昨日の火曜日に
深谷シネマさんでの、関係者・完成披露試写会へと参加し

みなさんより、一足先に映画「野火」
観てまいりました。


物凄い衝撃と共に
「戦争は怖い、絶対に嫌だ!」

この感想しか
ただただ、出て来ません。


一人でも多くのみなさんに

特に、若い世代のみなさんに
この作品をご覧になっていただきたい

そんな想いを強く
感じながらのPRに努めたいと思います!



「目標」に向け
一生懸命に生きようとすると

本当に、時間の無さと
だからこその「有効活用」に気付かされます。


自分がやりたいこと
また、大切な者のためにやらなければならないこと

まだまだ、その半分も出来ていません。


自分がやれるうちに
「(自分自身が)何処まで行けるか」

そこに、人生観として
ウエイトを置き始めた人には解ると思います。


だからこそ
「間に合わない」と感じた人は

自分を活かせる「場所」へと向かいます


「時間軸」をどこに併せるかによって
自分を発信しながら

「目標」を少しでも早く
手繰り寄せなければなりませんからね。



遅れた場所に合わせてばかりはいられない

現代人の「時間的価値観」は
昔とは、更に大違いな訳ですからね。




がんばろう!! 設定!!

  1. 2015/06/18(木) 09:45:38|
  2. 野火 情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なぜ大地を血で汚すのか。

昨日はお天気の割に
涼しい風が吹いておりました

5月も「中旬」に入りました
70年目の夏は、すぐそこです


がんばろう!! 代表でございます。



先週末
宣伝部さんから、ポスター&チラシが届きました

7月25日(土)公開
塚本晋也監督・主演の映画『野火』


戦後70年を迎える
この夏、話題の戦争映画のひとつです。


「第71回 ヴェネチア国際映画祭」コンペティション部門出品
「第39回 トロント映画祭」WAVELENGTHS部門出品

「第15回 東京フィルメックス」オープニング作品

そして、数多くの国や地域での上映も
既に決まってきております。


今回はYFC ヨリイフィルムコミッションとして
連携を組んでいる、深谷FCさんのサポートという形で

約、2年前に携わらせていただきました。



塚本監督は、50年前の市川崑監督のリメイクではなく

監督ご自身が、原作から感じた
戦場の「恐怖」を映画化すること

実際に、戦地へ行った方々のインタビューから
「いま映画にしなければ」という強い使命感で

この夏、公開を決めたと伺っております


一定の思想を押し付けるのではなく

戦争体験者の肉声を反映したこの作品を
一人でも多くの人や、若い世代に観ていただき

様々なことを自由に感じ
「議論の場」に使ってほしいと仰っております。


共演はリリー・フランキーさん、中村達也さん
森 優作さん他



是非とも、みなさんに
ご覧になっていただける様

本日の「お休み」は
各所にポスター&チラシ配布に廻ってまいります

どうぞ、宜しくお願いいたします!




がんばろう!! 平和!!

  1. 2015/05/11(月) 09:14:25|
  2. 野火 情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

YFCブログ用

Author:YFCブログ用
YFCに関連する最新の情報を
YFC構成員によって発信していきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード