YFC | ヨリイフィルムコミッション BLOG

寄居町を映像を通してPRしたいと立ち上がったのがYFC。
そんなYFCの事務局が不定期に情報発信中!

心のシンボル。


はぃ
7月も最終日です

今日も
暑くなりそうですょ


がんばろう!! 代表でございます。



トップシーズンに入り

賑わっているであろう
こちらの話題をネットニュースから


【「じぇじぇじぇ」記念碑に…ロケ地・小袖海岸】


昨年のNHKドラマ「あまちゃん」で脚光を浴びた
岩手県久慈市小袖地区の方言「じぇじぇじぇ」を刻んだ記念碑が

ロケ地の小袖海岸にお目見えした。

記念碑は高さ、横幅ともに約2・2メートルの御影石製で
「じぇじぇじぇ 発祥の地」と記されている。


昨年のユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞受賞をきっかけに
市民団体「宇部町『海女のふるさと』会」が市の補助や協賛金で設置した。

「驚きが増すほど『じぇ』の数がふえる」などと解説した案内板を併設し
中国語(繁体字)や英語の解説もつけた。

総工費は約120万円。

23日の設置以降
観光客が足を止め、記念写真を撮るなどしている。


大沢俊光会長(68)は
「東日本大震災からの復興と、観光のシンボルになれば。

まさに『じぇじぇじぇ』な記念碑です」と胸を張っている。


(29日 YOMIURI ONLINE)



久しぶりに
久慈市の元気なニュースが見られた


そこに暮らす人々みんなが
地域を盛り上げようとする姿

本当に、羨ましく

また微笑ましくも思います



「ウニ丼」美味しかったなぁ~




がんばろう!! ロケ地!!
スポンサーサイト
  1. 2014/07/31(木) 00:20:33|
  2. あまちゃん 情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍馬の気迫が帰ってくる。


暑いですね
熱中症には、ご注意ください

7月も
残り4日となりました


がんばろう!! 代表でございます。



こちらも熱く
楽しみな話題をネットニュースから


【福山雅治が出演「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」の最後の新キャスト発表】


人気マンガを原作に2012年夏の大ヒットになった
映画『るろうに剣心』の続編が2014年夏に劇場公開する。

8月1日に『京都大火編』
9月13日に『伝説の最期編』ロードショーと一夏に2部作連続公開というビッグプロジェクトだ。

映画のビッグさを際立たせる本シリーズのもうひとつの特徴は、豪華出演陣。

主演の佐藤健さんは勿論
武井咲さん、青木崇高さん、蒼井優さん、江口洋介さんら前作からのキャスト

今回から参加する藤原竜也さん、伊勢谷友介さん、神木隆之介さんら豪華キャストも話題を呼んでいる。

これにもう一人、大物俳優が映画に参加していることが明らかになった。

福山雅治さんの『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』に出演が発表された。

大物出演が相次ぐ『るろうに剣心』だが
新キャスト発表はこれが最後で、トリを飾ったかたちだ。

福山さんは数々の傑作、ヒット作に出演する日本を代表する俳優だ。

2013年に公開した映画『そして父になる』では初の父親役で
国内外で高い評価を受けた。

次回出演作が注目されていたが、それが本作である。

福山雅治さんは大友啓史監督の代表作である大河ドラマ『龍馬伝』に主演しており
監督とは旧知の間柄である。

佐藤健さんとも『龍馬伝』で共演しており、それ以来だ。

福山雅治さんの役柄や役名はまだ明らかにされていない。

『京都大火編』では、長い髪に着物姿を見せたが
これまで行われた試写会のエンドロールには名前がクレジットされていないためだ。

剣心の敵なのか味方なのかも明らかではないが
剣心と深い関わりがあり、物語の鍵を握っているとの話もある。

その存在は、『京都大火編』とそれに続く『伝説の最期編』で明らかになる。


福山雅治さん コメント

「大友監督とは「龍馬伝」以来3年振りになるのですが
作品としてさらなる高みを目指し、深く進化している撮影現場に感動しました。

今回激しいアクションシーンを体験させていただき、剣の一振りにもそれぞれの個性があり
そのアクションに「役も人間も滲み出るものだ」ということを改めて教えていただきました。

そしてそこで出会った剣心は、とても強く美しかったです。」


佐藤健さん コメント

「前作の宣伝期間に福山さんのラジオに呼んで頂いて
「続編あるならぜひ出て下さい」と話したことがあって

今回本当に実現して、口だけじゃない先輩の男気を感じました。

龍馬伝ぶりの共演でしたが
アクションシーンも多く、激しいことをやりましたので完成した映画を見るのが楽しみです。

早く皆さんにも見てほしいです。」


大友啓史監督 コメント

■ キャスティングの理由

脚本執筆時から、この役を演じることのできる人は福山さん以外にはいない、そう感じていました。

その懐の深さと、剣心の前に大きな壁となって立ち塞がる残酷なまでの強さと優しさと。

そして、有無を言わせぬ存在感とー。

以蔵と龍馬を演じた二人が
時空を超えて、新時代の存亡をかけて剣を手に対峙する!

佐藤健と福山雅治、両者のぶつかり合いが
いったいどんな熱を、どんな物語を産み出すのか。

その想像を超えた可能性こそが、僕にとってのキャスティングの大きな理由です。


■ 撮影現場での様子

俳優としてカンヌなどの大舞台を経て、より演技への渇望が深まったように思います。

ダイナミックな立ち回りも、そして鬼気迫る演技も福山雅治さんならではの「大きさ」が際立つシーンがたくさん撮れていると思います。

『龍馬伝』以来の現場での再会は
至福に満ちた贅沢な時間でした。

るろうに剣心シリーズの「伝説の最期」を飾るにふさわしい魅力的なシーンの数々をぜひご期待ください。


『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』

8月1日(金)、9月13日(土)2部作連続全国ロードショー

http://www.rurouni-kenshin.jp


(28日 アニメ!アニメ!)



この夏、オススメの1本!!




がんばろう!! 剣心!!
  1. 2014/07/28(月) 10:06:33|
  2. 公開情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今、注目のFC フィルムコミッション。


今日も
気温は上がりそうです

明るい色の帽子着用や
服装での体温調整も、お忘れなく


がんばろう!! 代表でございます。



熱い、盛り上がりを見せる
こちらの話題をネットニュースから


【~山形~るろうに剣心、参勤交代…各地で大型映画ロケのワケ】


◇「ゆかりの作品」誘致、きっかけに 県が後押し、FC奔走

大型映画の山形県内での撮影が相次いでいる。

8・9月に公開を控える
製作費30億円のアクションエンターテインメント「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」や

興行成績で健闘している
「超高速!参勤交代」といった映画のロケも県内で行われた。

山形を舞台とした藤沢周平作品や「おしん」など
これまでの映画とは明らかに異なる。


物語とは無関係の山形に撮影隊がやってくる理由とは?


「るろうに剣心」では、文翔館(山形市)が明治維新後の内務省に。

「超高速!参勤交代」では
霞城公園(同)の城壁が江戸城として撮影された。


関係者によると、「超高速!参勤交代」では

これまでに藤沢周平作品の撮影で山形を幾度も訪れていたスタッフらの意向で
霞城公園での撮影が決まったという。

県ゆかりの作品のロケを誘致し続けたことが功を奏したようだ。


一方で、「るろうに剣心」のスタッフは若手がほとんど。

藤沢作品との関係もないという。

同作の大友啓史監督は
これまで藤沢作品が中心だった山形の撮影地としての新たな可能性を指摘する。


「海坂藩のイメージがもたれがちだが
新鮮な目でみれば全く違う文脈で捉えられる。

庄内砂丘は砂浜に緑も交じっていて
北欧のような雰囲気すら漂わせている。

るろうに剣心では、そうした部分を映し出した」


山形でロケをするきっかけは
庄内映画村(現スタジオセディック庄内オープンセット=鶴岡市)での撮影だったという。


「映画村を下見した帰りに
期待もせずに文翔館に寄った。

するとすばらしい雰囲気の建物だった。

映画村だけの撮影ではもったいないので
県内各地でどんどんロケをさせてもらった」と語る。

他に庄内砂丘や
鳥海山大物忌神社(遊佐町)などでもロケをした。


庄内映画村は、敵に焼き尽くされる村として登場。

重要なシーンとなっている。


映画村での撮影と合わせて県内各地でもロケができるメリットは大きい。


◇県もさらに映画の撮影を誘致しようと積極的だ。

9日、県庁を表敬訪問した大友監督に
吉村美栄子知事は県内の撮影ポイントをPR。

観光地紹介のポスターを見せ
これまでロケに使われた土地などを次々に挙げた。


ロケ地として注目を集める山形に
今後も撮影隊を引きつけさせるには何が必要か。


大友監督は「フィルムコミッション(FC)の役割が最も重要」と語る。

FCは映画やテレビの撮影などを支援する存在。

自治体やNPOが各地で組織している。


文翔館も国の重要文化財に指定されているため
撮影許可の申請にはFCが奔走した。


大友監督は「『撮影の前例がない』『規則だからダメ』と言わず
力になってくれる人がいたことが良かった」という。


この他に、FCには交通規制など撮影をスムーズに進めるための仕事が課せられる。


「るろうに剣心」の撮影を支援した山形FCの山川渉さんは

「製作費30億という巨大な規模の撮影を成功させた。

この実績は、今後も
この作品に匹敵する撮影ができるという証明になる」と語った。


(22日 毎日新聞)



山形県のロケーションは
実に、素晴らしいものが揃っていることは有名


数々の藤沢作品にも代表されるように
スケールの大きな自然形態が

作品に、絶大な力を与えている



山形市内に混在する、歴史的な建造物や

庄内地方に佇む
京文化の薫りと、清々しい田園風景


文化がしっかりと根付いた場所ならではの
人のおおらかさにも表れている。



映画産業の新たな"可能性"を秘めた山形県


今後、大注目だ。




がんばろう!! FC!!
  1. 2014/07/25(金) 08:30:25|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熊切監督、おめでとう!!


まだまだ
「梅雨明け」は先ですが

7月に入り
やはり、日射しが変わってきましたね


がんばろう!! 代表でございます。



大変、お世話になった
この監督さんの嬉しい話題をネットニュースから


【熊切和嘉監督「私の男」、モスクワ国際映画祭で最優秀作品賞&最優秀男優賞の2冠!】


熊切和嘉監督が桜庭一樹氏の第138回直木賞受賞作を映画化した「私の男」が6月28日(現地時間)
第36回モスクワ国際映画祭コンペティション部門で最優秀作品賞と最優秀男優賞(浅野忠信さん)の2冠を成し遂げた。

同映画祭で、日本映画がグランプリを受賞するのは
1999年の第21回で故新藤兼人監督作「生きたい」以来15年ぶり

最優秀男優賞は故加藤嘉さんが83年(第13回)に「ふるさと」で輝いて以来
31年ぶりの快挙となる。


熊切監督は
「『私の男』は企画段階から完成に至るまで、さまざまなトラブルに見舞われた映画でした。

それが、モスクワ国際映画祭でグランプリ&主演男優賞だなんて
神様もいたんだなあと!最高です!」と喜びを爆発させた。

さらに
「映画監督になって15年になりますが
結果的に『私の男』が今までで一番、『やりたい放題』やらせていただいた映画でした。

映画を志していた少年時代に抱いていた思いが、確信に変わりました。

これからは、より気合を込めて
『やりたい放題』やっていこうと思います」と意欲を新たにした。


また、最優秀男優賞に輝いた浅野さんは
「正直思い入れが強すぎて、焦ってしまったり、熱くなりすぎてしまうことがありました。

まさかこんな形で報われるとは思っていなかったので
今は素直に皆さんに感謝しております」と感無量。

そして
「自分はまともでない時もありますが、自分の好きなことに対しての情熱を強く信じております。

ですから、これからも見続けていただけると嬉しいです」と語った。


浅野さんとともに主演した二階堂ふみさんも
「熊切監督おめでとうございます。
浅野さんおめでとうございます。

映画『私の男』おめでとうございます。

モスクワの地でこの作品が評価されたことを幸せに思います」とわが事のように喜んでいる。


同作は、天災で孤児になった10歳の少女・花(二階堂さん)と
若くして花を引き取った遠縁の男・淳悟(浅野さん)が、寄り添うようにしながら禁断の愛を育んでいく姿を描いた問題作。

また、同映画祭では昨年
大森立嗣監督作「さよなら渓谷」が審査員特別賞

降旗康男監督作「少年H」がGALA部門で特別作品賞を受賞して
大きな話題を集めた。


今年度は、コンペ部門に日本映画としては唯一、今作が選出されていた。

今回の受賞を受け
浅野さんと二階堂さんが30日午後に都内で会見した。


(6月29日 映画.com)



6年前の今頃も
暑い、暑い夏だったことを思い出します


熊切和嘉監督とは
08年公開の映画『ノン子36歳(家事手伝い)』で

ほぼ、寄居町を舞台とした
劇場公開作の本格的ロケを行う中

「YFC ヨリイフィルムコミッション」として
映画の制作現場のノウハウを学ばせていただきました。


とにかく、新鮮で

いろいろと大変な思いや
ヤキモキしたことも沢山ありましたが

本当に楽しくて


YFCにとって、"原点"は
熊切監督の『ノン子』であると

今も、そうお話をさせていただいております。



熊切監督や、当時のスタッフさん
キャストのみなさんのご活躍を知る度

勝手にではありますが…(笑)
大変、嬉しく感じています♪


これからも
素晴らしい作品を撮り続けていただきたいと思います!


熊切監督、浅野さん
本当におめでとうございます!!




がんばろう!! 原点!!
  1. 2014/07/02(水) 06:49:43|
  2. 業務連絡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

YFCブログ用

Author:YFCブログ用
YFCに関連する最新の情報を
YFC構成員によって発信していきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード