YFC | ヨリイフィルムコミッション BLOG

寄居町を映像を通してPRしたいと立ち上がったのがYFC。
そんなYFCの事務局が不定期に情報発信中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そのために使う、それぞれの時間。


ちょっと
気温は上がります

それでも装いは
そろそろ、+1枚です


がんばろう!! 代表でございます。



はぃ、
今週も「連休週」となります


朝、ロケ用の資料を預かりに商工会へ


そこで
寄居町の新たな観光のカタチや、まち興しの在り方

フィルムツーリズムについてなどを
『東京国際大学』の学生さんから、急遽のインタビューを受ける


以前も、別の学生さんから
「フィルムコミッション事業」について受けたものと同じく

『卒論』のテーマとなるようだ



実はもう一人
学生さんからも、ご自身の進路相談ということで

フィルムコミッションでの役割をお話させていただいている


若い世代の方からの
見方や物事の捉え方、考え方は

僕らにとっても
なかなか、普段聴くことの出来ないことばかり


しっかりとした考え方を照らし合わせ

若い力を発揮してもらえる地域づくりに
また、こちらも汗を流さなければいけない。


彼女らが描く未来に
どれだけ、共通のものを見出だし

お互いが持つ
「経験」と「フレッシュな発想」とをリンクさせ

具現化できるかが鍵を握る



参考になれれば
こちらも嬉しく思う



思えば今日は
母校の高田馬場『中央理美容専門学校』の学園祭


昨年は『ヒゲ倶楽部』として
学園祭に参加させていただいたが

今年はメンバーも忙しく
なかなか事前の準備が出来なかった


それでも、昨年感じたことは

やはり
"学生のみなさんとの携わり方"が大事なんじゃないかなと…


例えば、地元高校や大学に通っている学生さんの
町づくりへの参画であったり

若い力がみすみす
外部へと流出しない策を大人が取らなければ

それは、業界や地域としての発展どころか
愛着そのものまでもを損ない兼ねない。



今の時代、本当の意味での
感覚的な脱却(若返り)が求められていると思う。



所用のため熊谷へと移動し



戻りながら、ロケの確認のため
撮影予定地に「打ち合わせ」方々お邪魔し


その足で役場へ出向き
担当へ、ご報告とお願いを



スケジュールの確認を制作スタッフさんと



今夜の『商工会青年部定例会議』までに

夕方は
再び、ウォーキングを


今日はペース配分を考えて

あまり飛ばし過ぎないように




がんばろう!! 一歩一歩!!
スポンサーサイト
  1. 2012/10/15(月) 16:09:58|
  2. YFCの取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『BOX(密室)』は、人気でした。 | ホーム | 放送のお知らせ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yfcblog.blog43.fc2.com/tb.php/181-511f655b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YFCブログ用

Author:YFCブログ用
YFCに関連する最新の情報を
YFC構成員によって発信していきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。