YFC | ヨリイフィルムコミッション BLOG

寄居町を映像を通してPRしたいと立ち上がったのがYFC。
そんなYFCの事務局が不定期に情報発信中!

その「殻」は、壊せたのかぃ?


はぃ
12月も第2週に入りました

「針供養」の日曜日
"道具"への感謝も忘れずに


がんばろう!! 代表でございます。



早いですねぇ
もう、8日ですって


クリスマス・シーズンに向けて

また街中、賑やかに
慌ただしくもなりますが


今年の「仕上げ」を各人
振り返りながら

年末まで
元気にやってゆきたいですね



さて、先週・金曜日
「埼玉新聞」さんに掲載していただきました

『寄居 "恋チュン"×1,000人 PV』


こちらも、今年を振り返る上で
やはり外せないものの一つでもあります


【2013.11.24 大ライブ ver.】
http://m.youtube.com/watch?a=&feature=youtu.be&v=3JGRg8nIzK0&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3D3JGRg8nIzK0%26feature%3Dyoutu.be%26a%3D

【寄居町に来てね!PR ver.】
http://m.youtube.com/watch?v=yZB3IUtgwUQ&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&guid=


おかげさまで、両動画とも
アクセス数も伸びております

(寄居町商工会HPからも閲覧できます
http://www.yorii.or.jp/)


度々、こちらもご紹介してまいりましたが

こちらは、まさに
AKB48さんの楽曲『恋するフォーチュンクッキー』

この楽曲の良さと
YouTube動画へのブームに乗っかっただけのこと


ただ
何度も申し上げましたように

長年、町でも「イベント事業」に携わってきた中で


これまでの仕掛け同様
"時代的"なテイストを採り入れること

そこにウェイトを置いてきたつもりでございます


それ+今回は
みなさんからの「参加型」イベントに回帰して

企画をさせていただきました



昔と違い
様々な地域イベントや、企業イベントなども増え

余暇の過ごし方
「ライフスタイル」も、すっかり変化した昨今


出来上がったものをただ
「観に来てください」ではなく

「B級」「ゆるキャラ」
「フィルムコミッション」事業にも見れるように

"食べて"、"触れて"
"訪れる(疑似体験)"といった

【リアル】を楽しみたい
そんな現代人の「志向性」をまずは理解することから


僕自身が実際に体感した

夏の池袋・西口公園での
「2013 にゅー盆踊り(コンドルズ)」が相当、愉しかったので(笑)


一緒に地域の人々が
同じ空間や、時間を共有する

そこに今回は
時代的な、AKBの楽曲やダンスが効果的に作用したということ

そして
さらに良かったのは

町外・県外からも
参加してくださった方々が多かったこと


AKBのファンの方
コスプレ好きな方も

「とにかく、面白そうだ」と

鉄道に乗って
初めて、寄居町に踊りに来た方々が多かったこと


たくさんの方々の"興味"をひけたことが
今回の企画の、最大のポイントだったように思います

もちろん、イベント全体が
各所で大きな網を張る上でのバランスが取れていたことも。



「あまちゃん」のドラマの通りに
それぞれの"関連性"をしっかりと実証すること

先に描いた"イメージ"との
様々な検証も出来たのではと思います


一発の花火は簡単

来年以降の"読み"が
今から重要となります


とにもかくにも
ご参加いただきました方々、本当にありがとうございました



大切なのは
「常に心を踊らせ続けること」。




がんばろう!! クリエイティブに!!
スポンサーサイト
  1. 2013/12/08(日) 13:20:18|
  2. YFCの取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アキが残していった、大切な教え。 | ホーム | じぇじぇじぇーー!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yfcblog.blog43.fc2.com/tb.php/250-3250fe31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YFCブログ用

Author:YFCブログ用
YFCに関連する最新の情報を
YFC構成員によって発信していきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード