YFC | ヨリイフィルムコミッション BLOG

寄居町を映像を通してPRしたいと立ち上がったのがYFC。
そんなYFCの事務局が不定期に情報発信中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014年も、良質な作品を。


「泣いても笑っても」
本日限り

2013年の大晦日
終わりよければ…にいたしましょう


がんばろう!! 代表でございます。



子供たちも「冬休み」に入り
街の中も慌ただしくなっております


我々も「安全運転」と

子供たちにも
"一時停止"や、"自転車の注意"を促したいものです


今年もいろんなことがありました

感動作品にも恵まれ
『YFC』といたしましても、本当に充実した1年でした


今朝はこんな話題をネットニュースから


【「笑う」よりも効果的!「泣く」ことで得られる5つの効果】


■ はじめに

普段生活していて、「泣く」ことはありますか?

泣くのは恥ずかしいこと、カッコ悪いことだという認識から
「泣いてはいけない」と考える人もいるかもしれません。

でも実は、「泣く」ことには大きな意味と効果があるのです。


ここでは、「泣く」ことで得られる5つの効果について紹介します。


■ 効果1:リラックスした状態になる

泣いた後、妙にすっきりした気分になって
楽な気持ちになった覚えはありませんか?

それは体がリラックスしているからなんです。

リラックスした状態とは
「副交感神経が興奮状態にある」ことを指します。

副交感神経は「休息の神経」と呼ばれ
活性化すると血管を広げ血流がよくなるため、身体がリラックスした状態になります。

人は泣くと、脳の血流が増加し
これが極端な副交感神経の興奮状態を引き起こすため

泣くことでリラックスした状態になれるのです。


■ 効果2:ストレスを減らす

人は精神的ストレスを受けると
「コルチゾール」という副腎皮質ホルモンを分泌します。

涙は、この「コルチゾール」というストレス成分を低下させる作用があることが
科学的にもはっきりと証明されています。

ストレスは体の毒素ですから
泣いてこの毒素を吐き出しさっぱりしてしまいましょう!


■ 効果3:安眠効果

思いっきり泣いた後に眠たくなってしまうことはありませんか?

泣くことで体がリラックスすると述べましたが
リラックスした状態は安眠にも繋がります。

私たちは眠るときに
泣くときと同様に副交感神経を働かせているからです。

眠れない日には、何か泣ける映画を見て副交感神経を働かしてみると
ぐっすり寝ることができそうですね。


■ 効果4:やる気を出す

泣くことは、人の覚醒状態を作り出す「セロトニン神経」を活性化させ
やる気を出させてくれます。

この「セロトニン神経」が働かなければ
体がだるくなったり、やる気がなくなったりしてしまいます。


■ 効果5:キレイになる

泣いた次の日は
目が腫れてしまってキレイになるどころじゃない!と思うかもしれませんが

泣くことは美容にもプラス効果を発揮します。

涙は詰まっている涙腺を掃除してくれるので
泣くと涙腺の汚れが流され循環がよくなります。

そして、涙を流すことで
余分な水分が排出され、顔のむくみがとれる効果があるのです。

ですから、泣くことには小顔効果があるとも言われているんですよ。


■ 「笑う」ことより効果あり!

最近の研究では
「泣く」ことは「笑う」ことよりもストレス解消・リラックス効果が高いといわれています。


■ おわりに

「泣く」ことにマイナスイメージを持っている人が多いと思いますが
「泣く」ことは、こんなにもプラス効果を生み出してくれるものなのです。


泣ける音楽、映画、漫画…

自分のお気に入りのやり方で、週に1度くらい
「泣く日」をつくってみてはいかがですか?


(23日 nanapi)



NHK『あまちゃん』
映画『そして父になる』と

「"恋チュン" 商店街×1,000人 LIVE」(YouTube)


なんと言っても
今年はこの、2つの作品+イベントだったように思います

そして、また今年も
たくさんの方々とお会い出来ました


また来年も
みなさんに、ワクワクをお届け出来ますよう

みんなで頑張りたいと思います



今年も1年間
YFC ヨリイフィルムコミッションをご支援いただき

また、ブログをお読みいただきまして
ありがとうございました。


皆様にとりましても
素晴らしい2014年が訪れますように!




がんばろう!! 積み重ね!!
スポンサーサイト
  1. 2013/12/31(火) 10:28:14|
  2. YFCの取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『目的地』は何処か。 | ホーム | アキが残していった、大切な教え。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yfcblog.blog43.fc2.com/tb.php/252-28eab551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YFCブログ用

Author:YFCブログ用
YFCに関連する最新の情報を
YFC構成員によって発信していきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。