YFC | ヨリイフィルムコミッション BLOG

寄居町を映像を通してPRしたいと立ち上がったのがYFC。
そんなYFCの事務局が不定期に情報発信中!

尊大よりも、「寛大」。

3連休明けの火曜日
ちょっとだけ、気温は上がります

成人したみなさん
今朝はちゃんと起きられましたか?


がんばろう!! 代表でございます。



昨日は風が強かったですね!

社会の「風当たり」に負けないよう

強い「芯」を持って
頑張っていただきたいと思います。


さてさて
一昨日と昨日の夜に放送された

フジテレビさんの『オリエント急行殺人事件』
ご覧になりましたか?

「カミソリ倶楽部/ヒゲ倶楽部」連名での
正式ロゴ・クレジットをいただきました。

ありがとうございました!


野村萬斎さんの「カイゼル髭」
とてもよく、似合ってましたね

昭和初期のヒゲ男の尊大な佇まいも
ドッシリと伝わっておりました。

「ヒゲ」の持つイメージは
当時の身分階級そのままに反映され

しかしながら、最後は「人となり」も
そこに表れておりましたね。



その昔
足利(室町)時代の「ヒゲ」ブームは僧侶や職人にも広がり

「ヒゲ」のある・なしでの決闘で
両名が命を落とすといった記録も(岩崎嘉左衛門、浅井六郎兵衛)。


織田信長の天下統一後は
「戦国の世」の終わりと共に「ヒゲ」もシンプルに。

(最初のヒゲ剃りは信長とも言われる)

その後も、「ヒゲ」濫用に幕府は堪りかね
1670年と1686年の二度にわたり「禁令」を発しますが


明治に入ると
時代は再び「ヒゲ男」の復活(倒幕)に。

大正~昭和では
刀を置く代わりに、学問という武器を身に付け

社会的地位のある人の口元に。

(この頃より、モボ・モガなどのファッション性もプラス)


「学生運動」の頃
長髪に「ヒゲ」が、またもや社会への反体制のシンボルになり

時代は平成
三度の「ヒゲ禁令」が群馬県で(2010年)。

(こちらは、テレビ局の電話取材を「ヒゲ倶楽部」として受ける)


「ヒゲ」にはそもそも
歴史と、それにまつわるイメージ(権力闘争)があり

ザックリとご紹介しただけでも
勘の良い人なら、おおよそ察しはつくはず。



「ヒゲ」のルーツは
実は原住民の「人体装飾」や「毛髪装飾」とも言われ

種族を判断したり、魔除けの意味があったり
時には相手を「威嚇」するためのものだったりと

それは、現在の「ピアス」や
タトゥーなどの原型ともとれる。


つまり、いつの時代も
「ファッション」と「異形」とのスレスレであり

ときに、何かを変えようとする者の社会に対する「宣戦布告」であり
シンボリックで求心的なモノの代表なのかもしれません。


奇しくも今年
10年ぶりの復活となる、映画「スターウォーズ」

ダークサイドに堕ちた「ダース・モール」の
あの、顔中タトゥーを施したような恐ろしい形相は

歌舞伎の隈取りのように
まさに「光と闇」との葛藤であって


公開間近の映画「エクソダス 神と王」では
こちらも劇中、「ヒゲ」の描きが見事であり

「神話」の中でも対極的なものとして
陰と陽を「ヒゲ」で表現しているものも少なくありません。


国や宗教・文化によって当然、異なりますが
毛髪や「ヒゲ」、体毛などに霊的パワーは宿るとも言われ

ダリの特徴的な、あのツンとした「ヒゲ」は
霊感アンテナの役割だったともされております。



昨今の「草食男子」に危機感を覚え
「男子化」した女子の増加傾向や

時代に反し「ヒゲ」を生やし始めた男性が
ここ数年、各・ジャンルで増えてきたことも

また、時代的な歴史の「繰り返し」なのかもしれませんね。


「不景気だと、ミニスカートが流行る」とは昔から言われ

「男がヒゲを生やし始めると、乱世の到来」とは
これ如何に…


「昭和」の精神を直接、伝えられた
今年の新成人のみなさん

果たして、その口元には(?)


決して、時代の「トレンド」が敵ではなく

回らぬ社会をいつまでも
「延命治療」している体質こそに問題がある訳で


「ヒゲ男」が持つリーダーシップと
本来の優しさとで

そろそろ、「破壊」と「創造」を。


「種を護るため」の側と、「現在を守りたい」側との戦いは
どちら側にも「正義」は存在し

その勝敗こそが
時代の神に選ばれし選択の「流れ」


ただし、現代の「ヒゲ男」は
「スマートに熱く」が基本。


「力」だけでも
「頭脳」だけでも

ましてや、勝呂探偵の「尊大さ」だけでも
今の時代には通用しませんぞ!


「シンプルに、(信念に)ブレず」

「ヒゲ」ライフを楽しみましょう!



※本日のブログは「ヒゲ倶楽部」的ですいません。




がんばろう!! 精神!!


スポンサーサイト
  1. 2015/01/13(火) 10:52:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<彼女のMVには、時代的要素が詰まっている。 | ホーム | 明晩9時、「オリエント急行」に御乗車ください。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yfcblog.blog43.fc2.com/tb.php/329-cef29443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YFCブログ用

Author:YFCブログ用
YFCに関連する最新の情報を
YFC構成員によって発信していきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード